長崎はりきゅう接骨院

住吉区で接骨院・鍼灸院をお探しなら長崎はりきゅう接骨院へ。

お知らせ

腱鞘炎はほっといていいの?

沖縄県宮古島出身の院長が

大阪市住吉区万代東ではりきゅう接骨院を営んでいます(^^♪

今日は腱鞘炎についてです!



今日は、出産後で産後骨盤矯正を受けている方で

腱鞘炎の痛みについて質問がありました

「痛いけど、使わないといけないんで、ますます痛くなってきます」

そうなんですよ…

骨盤矯正で骨盤もしっかりケアしているのに痛い…


それは

治療しても回復するスピードが間に合わないくらい負担がかかっている、もしくは使っている

ので痛みがなかなか取れないんです

本当なら、安静にする、使わないようにするというのがいいのですが

主婦や小さい子供がいる間は安静はほぼ不可能です


じゃあどうしたらいいか…

①アイシングをする

まずは、痛みは炎症が起こっている状態、使い過ぎなので
冷やして炎症をとります
痛みが強い場合は、湿布だと炎症がとれないので
必ず「氷」を使いましょう(下の図参照)


②できるだけ腕のストレッチをする

使い過ぎの筋肉を伸ばしてあげることで、痛みを和らげます
注意点としては、「痛くしすぎないこと」
気持ちいいくらいでしてください(下の図参照)


③なかなか痛みがとれなければ医療機関を早めに受診しましょう

産後で、育児に追われているお母さんに多いのですが
痛みがなかなかとれないと腫れが強くなってきて
動かすことが困難になってくる場合もあります
そこまで痛くなる前に早めに医療機関を受診しましょう!


あと、注射で痛みを抑える方もいますが
根本の痛みをとることはできないのであまりお勧めではありません


その場しのぎではなく、根本から痛みをとっていきましょう(^◇^)

そんな感じで今日は終わりますー!

腱鞘炎も必ず治ります!!!

腱鞘炎の痛みでお困りの方は
長崎はりきゅう接骨院にご相談くださいね!


ご予約、お問い合わせはこちらから

長崎はりきゅう接骨院、腱鞘炎のアイシング画像
長崎はりきゅう接骨院、腱鞘炎のストレッチ画像 長崎はりきゅう接骨院、腱鞘炎のストレッチ画像