長崎はりきゅう接骨院

住吉区で接骨院・鍼灸院をお探しなら長崎はりきゅう接骨院へ。

ブログ

ハイボルテージ治療器の説明

【ハイボルテージ治療器の説明】

高電圧電流を用いられ非常に鎮痛効果が高い治療法で

日本では2004年に初めて導入されました

 

瞬間的に最大150の電圧で通電することで身体の奥深くにある痛みにアプローチでき

筋肉の緊張や痛みが緩和するのが期待できます

 

さらに、低周波治療のような電気治療特有のピリピリ感が非常に少ないため

電気刺激が苦手な方でも安心して受けていただけます

 

この治療器は、従来の電気療法と比べて短期間で痛みを軽減できることから

より確実な効果が要求されるトップスポーツ選手の治療に多く用いられています

 

コンビネーション治療とは、2つの異なるエネルギーを組み合わせた治療法です

別々に施術されるより短い時間でより効率的により効果の高い治療が可能になっています

DSC00615.jpg

①超音波治療

・温めとミクロマッサージ効果で筋肉と靭帯などの組織をほぐして柔らかくしていきます

②電気治療

・電気治療特有なピリピリ感はなく程よい感じの刺激で筋肉や神経に作用し痛みを和らげ

 修復を促進します

 

コンビネーション治療とは超音波治療と電気刺激を同時に治療できることになります

音波の調節や熱量の調節もできますので急性の捻挫にも対応できます

 

適応疾患

捻挫、打撲、ぎっくり腰、寝違え、シンスプリント、オスグッド、ジャンパー膝、腸脛靭帯炎

慢性の首痛・肩痛・背中痛・腰痛・膝痛、股関節の痛み、腱鞘炎、ばね指

スポーツ外傷全般に使用可能

 

MCRモード(マイクロカレントモード)

腫れあがって。熱を持っている場合

患部をアイシングしているがもっと早く腫れを引かせたい

早く治したいという方がよくされています

 

本来、私たちの方だの中には生体電流が絶えず流れていて

ケガをしてしまった時、周囲に微弱な電流が細胞を修復させるために

タンパク質など組織を修復させるための栄養素を集める働きをしています

この仕組みを応用して、極めて微弱な電気を集中して流すことによって

無痛、無感で自然治癒力を高めていくことができるようになり

ケガの治りを早める効果が期待できます

 

トップアスリートも怪我はもちろん

練習後のクールダウンにも使っていますよ(^^)/

 

o0459050013912134171.jpg

岩隈投手、前田健太選手

柔道金メダリスト野村選手(インターネットより抜粋)

 

o0800054613912136527.jpg

岩隈選手、治療風景

 

前田 健太選手インタビュー

岩隈 久志選手インタビュー

フェンシング日本代表チーム

車いすテニスプレーヤー国枝慎吾選手/眞田卓選手

 

などトップアスリートの方が愛用されています

長引く痛みやスポーツで痛みでなかなか治らないという方は

一度ご相談くださいね!