Menu

鍼灸

Home

鍼灸(しんきゅう)は、自律神経を整え、身体の持つ力を引き出す効果があります

体調がすぐれない時、薬を飲んだり、病院に行ったりしますよね。
その時、「病気」や「これといった原因」がない場合がありませんか?
身体や心は不調を感じているのに、病気ではない・・
これっていったい、なんなんでしょう?

東洋医学では、この状態を「未病(みびょう)」と表現しています。
いまだ病ではないけれども、このまま放っておくと調子がもっと悪くなるよ、という状態です。

わたしたちの身体には、悪いところを治す力がちゃんと備わっています。
しかし、疲れやストレス、生活習慣、食生活の乱れなどで、その力が弱まってしまうと
翌日に疲れが残ったり、あらゆる不調が出てくるのです。

鍼灸は、あなたの身体が「正常に、健康に」毎日を過ごすお手伝いをすることができます。

長崎はりきゅう接骨院の鍼灸治療の4つの特徴

長崎はりきゅう接骨院の鍼灸説明ページ
①疲れやすい体質を根本から改善!健康になると美容効果もあります
ふと鏡を見たら、「えっ、わたしってこんなに疲れた顔してたっけ?」とびっくりすることはありませんか?身体の元気なエネルギーである「気」が不足していると、疲れやすくなってしまいます。鍼灸治療で気を補い、そしてそれを全身にきちんと巡らせることで目覚めもすっきり、エネルギッシュに行動できるようになります。
また、気が充実している人は、お肌の調子も抜群。
もう高価な化粧品もエステも要らないかも?というぐらい、お肌にハリが出てきますよ。

②個室でリラックス 女性鍼灸師が常駐しているので安心
当院の鍼灸治療は、女性鍼灸師が行います。女性ならではのプライベートなお悩みや、
男性には伝えにくい部位のお悩みでも個室で、安心してお話していただけます。
女性鍼灸師だからこそ、生理のお悩み、婦人科のお悩み、妊娠中・産後のケア、小児はりの分野には特に力を入れております。
※夕方17時以降は、男性鍼灸師の施術となりますのでご了承ください。

③副作用がない根本治療で、お薬ばかりの毎日とはサヨナラできます
当院で鍼灸治療を受けられる方の中には、「薬を飲んでも身体が根本から良くなっている気がしない」「今飲んでいる薬を減らして、最終的には薬に頼らずに生活したい」「具合が悪くなると毎回薬や注射で対処しているが、いつまでこの生活が続くのか不安」といったようなお気持ちの方々がいらっしゃいます。
または「妊娠中や授乳中で、薬が飲めない。それでも身体の不調をなんとかしたい」という方も。
鍼灸治療は、体質そのものを改善することができる素晴らしい治療法です。継続していただくことで、お薬を減薬できた、手術を回避できたなどの嬉しいお声がたくさんあります。

④ホルモンバランスの調整が得意!産後のイライラや、更年期障害にもおすすめ
鍼灸治療は、自律神経と相性がばっちりです。自律神経失調症かも?と思ったら、
迷わず鍼灸を受けてください。
「なんとなくイライラする、気分が落ち込む」「夜の寝つきが悪く、何回も目が覚める」「手足がほてる、顔がのぼせる、足が冷える」「めまいがある、耳鳴りがある」などなど、お困りの症状は是非一度ご相談ください。

鍼にはどんな種類があるの?お灸ってどんなもの?

当院で使用する鍼は、全て国産で、厳しい安全基準をクリアしたものだけを使用しております。
ディスポーザブル(使い捨て)鍼なので、1回ごとに使用する鍼は廃棄いたします。
HIVやB型肝炎、C型肝炎などへの感染の心配はございませんので、ご安心ください。

鍼灸治療に使用する鍼の太さは、0.14mm~0.18mm。
病院の点滴などにで使用される注射鍼で1.2mm程度ですので
注射針のおよそ10分の1の細さとなります。

刺絡(しらく)

長崎はりきゅう接骨院の鍼灸・刺絡の説明画像

「刺絡(しらく)」という治療法では、指先などから、あえて少量の血液を出すことにより、循環を良くしていきます。
体内に「瘀血(おけつ)」といって、流れの悪い血がある場合や、急性の炎症時、また関節の拘縮などにもかなりの効果があります。

小児鍼(小児はり)

長崎はりきゅう接骨院の鍼灸・小児鍼説明画像

「小児はり」は、刺さない鍼のことです。
0歳から12歳までのお子様に対して使用しますが、大人の方であっても、「どうしても刺す鍼がこわい」という方にお使いいただけます。

「小児鍼」についての詳しいページを見る

低周波治療器(パルス治療)

長崎はりきゅう接骨院の鍼灸・低周波パルス治療器説明画像

低周波治療器(パルス治療)は、ご本人が気持ちよいと感じる周波数で筋肉に電流を流すことにより、筋肉や神経・血行に良い影響を与えます。
筋層の深いところにあるコリや、しびれ、神経痛、筋力アップに効果的です。

吸い玉(カッピング)

長崎はりきゅう接骨院の鍼灸・吸い玉治療の説明画像

吸い玉(カッピング治療)は、ガラスの吸角とよばれるもので皮膚を引っ張り免疫を調整したり、健康や美容にも効果的です。
身体にある瘀血(流れの悪い血)を表面に浮き上がらせることで、循環を良くして、コリや疲れを改善する効果があります。美容面では、余分な脂肪をやわらかくしたり、セルライトを予防・改善することができます。

お灸(おきゅう)

長崎はりきゅう接骨院の鍼灸・お灸の説明画像

お灸は、よもぎの葉っぱから作られる「艾(もぐさ)」を皮膚の上に置き、点火して、温熱効果を得るという治療法です。
当院では、「八部灸(はちぶきゅう)」というやり方を主体としており、火が皮膚に到達するより前に消しますので、火傷をすることは絶対にありません。
皮膚に痕も残らず、ほんわりとあたたかさが持続しますので、女性にも大人気の治療です。
逆子などの一部の治療では、「糸状灸(しじょうきゅう)」という細い形のもぐさを形作ることもあります。

セルフケアとしてのせんねん灸

長崎はりきゅう接骨院の鍼灸・せんねん灸の説明画像

当院では、ご自宅でのセルフケアの一環としてせんねん灸のご使用をお勧めしております。
せんねん灸は、鍼灸師のように特別な技術を必要とせず、誰でも簡単・安全にお灸を楽しんでいただける優れものです。
お灸の種類もいろいろとあり、煙がでないもの、良い香りのもの、ニンニクや生姜などの薬理成分が含まれるもの、火を使わないもの、などなど各種取り揃えておりますので、ご興味のある方はお声かけください。
※店頭で販売しております。

まずは3回、続けてみてください

鍼灸治療を受けられる方の大半は、慢性的なお悩みをお持ちです。
その症状の経過は、数ヵ月から、長くて10年以上続いているものも少なくありません。
そのような症状を改善させるには、やはり1回の治療では限界があります。

1度ですべての症状を改善させるのは難しいですが、治療を継続すれば
必ず体質が変わり、根本から症状の改善が見込めます。

鍼灸治療を受けよう!と決めたら、まずは3回、必ず通院するようにしてください。

ぎっくり腰や寝違えなどの急性症状であれば、1回でも十分に効果があります。
長崎はりきゅう接骨院お問い合わせへのリンクバナー
長崎はりきゅう接骨院の交通事故治療への誘導
長崎はりきゅう接骨院の産後矯正への誘導
長崎はりきゅう接骨院の鍼灸への誘導
  • 長崎はりきゅう接骨院のLINEバナー
  • 柔整師ブログ
  • 鍼灸師ブログ
  • からだ.com