Menu

スポーツ外傷

Home

スポーツ外傷の患者様体験談

「マラソン練習で足首の捻挫」  40代  男性

長崎はりきゅう接骨院、マラソン練習での足首の捻挫体験談

1.あなたが来院するきっかけとなった痛みや悩みはどんなことですか?
足くびのねんざを早急に治したかった。

2.上記の症状や悩みを解決する決め手として、なぜ他の整骨院や治療院ではなく、 「長崎はりきゅう接骨院」に来院されましたか?
紹介により、スポーツ医療分野が得意と聞きました。

3.当院に来院しようと決めた際、なにか不安なことはありましたか?
ありません。

4.当院の施術を受けられて、症状や悩みに変化はありましたか?
劇的に症状が改善しました。

「バスケでのひざの痛み」  中学生  男子

長崎はりきゅう接骨院のひざの痛み体験談

1.あなたが来院するきっかけとなった痛みや悩みはどんなことですか?
バスケットボールの練習や、試合の後にひざに痛みがあったから。

2.上記の症状や悩みを解決する決め手として、なぜ他の整骨院や治療院ではなく、 「長崎はりきゅう接骨院」に来院されましたか?
お母さんにすすめられて、一度行ってみようと思ったから。

3.当院に来院しようと決めた際、なにか不安なことはありましたか?
特にない。

4.当院の施術を受けられて、症状や悩みに変化はありましたか?
日を重ねるごとに、痛みが良くなっていると実感した。

「シンスプリントの痛み」 15歳 女性

長崎はりきゅう接骨院、シンスプリント痛みの体験談

陸上選手に多いこの疾患ですが、整形外科でもいわれるのは基本的には安静。それを守らずに練習続行すると、最悪疲労骨折というちょっと学生泣かせ的な症状です。 
陸上の練習で痛めて、整形外科で安静といわれた、でも練習休んだらメンバーから落とされてしまうといった相談をうけ、長崎はりきゅう接骨院に治療を受けに来られたました。

痛みは足のすねの部分にあり整形外科でも疲労骨折一歩手前といわれたようです。
今の状態の説明、では今何をすることが必要か、今後どうしたら復帰できるのかをしっかり本人と親御さんに説明したうえで治療開始していきました
初めは週に3~4回の来院。ストレッチ、ハイボルテージ治療、骨盤矯正などを行い2週間ほどで痛みはかなり軽減。3週間でほぼなくなりました。その間は軽めに調整してもらい、痛みと相談しながら練習に参加してもらいました。
その後、痛みがよくなったので整形外科にもX線確認したところ、大丈夫といわれたようです。
今はシンスプリント以外の部位のケアなどで定期的に来院されています(^^)

個人的な意見として、シンスプリントは経験上ではなかなか痛みがとりにくい疾患です。早めのケアをおすすめします!

バレーでの「膝の半月板損傷」 40代 女性

長崎はりきゅう接骨院、膝の半月板損傷の体験談

ママさんバレーをしていて、ジャンプして着地時に膝を捻ってしまい痛めてしまいした。 ケガをされたのが晩で、どの医療機関も閉まっていたため、知人の紹介で急遽診させてもらいました。
来院時、膝の腫れと痛みがひどく歩行ができない状態でした。
アイシングとハイボルテージ治療器を併用し、3日ほどで歩行ができるようになってきました。
そこから、少しづつ膝の動きをよくする訓練やストレッチをしていくことで、約3週間程で痛みがとれました。
その後は、痛みなくバレーボールを思いきりできているようでよろこんでいます(^^)

『バスケでの突き指』 13歳 女性

長崎はりきゅう接骨院、バスケでの突き指体験談

バスケの練習中、パスを受けようとしたときに突き指をしてしまいました。
整形外科でレントゲンをとったところ骨折が見つかり、大会も近くてどうしようかと思っているところ、友達が長崎はりきゅう接骨院に通っていたようで骨折でもちゃんと治療してくれるよと聞いたので行って見ることにしました。
固定とハイボルテージ治療、また、折れている箇所以外は動かせれる範囲でリハビリしてくれました。
整形外科で骨の治りも早いといわれ、痛みもほぼなくなりました。
テーピングはしたんですが試合になんとか間に合いました(^^)本当にありがとうございました!

「オスグッドの痛み」 12歳 男性

長崎はりきゅう接骨院、オスグッドの痛み体験談

バスケットボールをされていて、身長が大きくなるにつれ、膝の痛みが強く出てきてなかなか満足にプレーができなくなり、練習ができない、そのため試合のメンバーからはずされるといったことで本人も落ち込んでいました。
整形外科では、簡単なストレッチのみを指導されたようですが、痛みが全く変わらないようでしたので、知人の紹介で長崎はりきゅう接骨院に来院されました。

痛みはオスグッドにみられる膝の下あたりにあったのですが、体全体をみていくと、股関節、足首がかなり固く柔軟性の低下がみられました。
ストレッチの重要性、ケアの仕方をきちんと説明したうえで、目標設定、ゴール設定を行いました。
週2回程の来院を1ヶ月続け、痛み消失。その後は痛みが再発しないように定期的にメンテナンス、筋トレなどを行うこう目的で週1回程来院しています。

昔でいう『成長痛』といわれる部位の痛みといったほうが大人の方はわかりやすいかもしれませんが、そういった症状でもしっかりとした治療、ケアを行えば痛みはなくなります。
ちなみにぼくも、オスグッドで中学時代はかなり悩みました。僕の場合は他にも膝の症状があったので、さらに輪をかけて痛かったかもです(笑)

「スポーツでの膝の捻挫」  60代  男性

長崎はりきゅう接骨院の膝の捻挫体験談

趣味のサッカーで、走っていて切り返そうとした時に膝を捻ってしまいました。
歩くのも痛みがありどうしようかと思っていた矢先、ちょうど家のポストにチラシが入っておりスポーツ外傷に強いと書いてあったため、『ここだ』と思い来院してみました。
問診や説明を受け、痛みはちゃんととれるし、もしかしたら今よりサッカーしやすくなるかもしれませんよといわれ安心して施術を受けることができました。
ハイボルテージという治療器で早く痛みがとれ、以前は身体が固くてしにくかった動きもストレッチやトレーニングを指導してもらってからしやすくなりました。
スポーツの痛みであれば、いろんな知識を持っているので一度行ってみることをお勧めしますよ。

「足関節脱臼骨折」 50代 男性

長崎はりきゅう接骨院、足関節脱臼骨折の体験談

趣味で野球をされており、プレー中に足首を負傷されました。
初めは捻挫かな?と思ったが、足が変な方向をむいているし、痛みが強くなり、腫れも強くなってきたので、病院を受診。足関節脱臼骨折と診断され、手術を受けました。
その後、病院の指導でリハビリを続けていましたが、痛みや腫れは残ったままで、不安に思われていたところ、ご家族の方が長崎はりきゅう接骨院に通院しており、ご紹介で来院されました。

手術後のリハビリということで、固くなっていた筋肉をしっかりケア。
そして、患部と患部以外の可動域拡大のため、週に4~5回の通院ペースで治療をつづけ、1ヶ月ほどで痛みや腫れは消失しました。その後は、使っていないため弱っていた筋肉を強化するため、継続して3ヶ月程は通院していただきました。
今では趣味の野球も以前と同じように行えており、走る・ジャンプするという動作も痛みなくできて喜んでおられます(^^)

「シンスプリント」15歳女性

陸上選手に多いこの疾患ですが、整形外科でもいわれるのは基本的には安静。それを守らずに練習続行すると、最悪疲労骨折というちょっと学生泣かせ的な症状です。 
陸上の練習で痛めて、整形外科で安静といわれた、でも練習休んだらメンバーから落とされてしまうといった相談をうけ、当院に治療を受けに来られた患者さんです。

痛みは足のすねの部分にあり整形外科でも疲労骨折一歩手前といわれたようです。
この状態からじゃあ治療したら一発で治るかっていわれたら無理な話で、今の状態説明とじゃあ今何が必要か、今後どうしたら復帰できるのかをしっかり本人に説明したうえで治療開始しました。

初めは週に3~4回の来院で2週間ほどで痛みはかなり軽減。3週間でほぼ消失。その間は軽めに調整してもらい、痛みと相談しながら練習に参加してもらいました。
整形外科にもX線確認したところ、大丈夫といわれたようです。

シンスプリントは僕の経験上ではなかなか痛みがとりにくい疾患のような気がします。このケースはしっかり管理ができたのでいい結果になった症例だと思います。
シンスプリントでお悩みの学生さんや保護者の方、一度長崎はりきゅう接骨院にご相談ください!

「オスグッド」12歳男性

バスケットボールをされていて、身長が大きくなるにつれ、膝の痛みが強く出てきてなかなか満足にプレーができなくなり、練習ができない、そのため試合のメンバーからはずされるといったことで本人も落ち込んでいました。
整形外科では、簡単なストレッチのみを指導されたようですが、痛みが全く変わらないようでしたので、知人の紹介で接骨院に来院されました。

痛みはオスグッドにみられる膝の下あたりにあったのですが、体全体をみていくと、股関節、足首がかなり固く柔軟性の低下がみられました。
ストレッチの重要性、ケアの仕方をきちんと説明したうえで、目標設定、ゴール設定を行いました。
週2回程の来院を1ヶ月続け、痛み消失。その後はパフォーマンス維持、筋トレなどを行うこう目的で週1回程来院しています。

昔でいう『成長痛』といわれる部位の痛みといったほうが大人の方はわかりやすいかもしれませんが、そういった症状でもしっかりとした治療、ケアを行えば痛みはなくなります。
ちなみにぼくも、オスグッドで中学時代はかなり悩みました。僕の場合は他にも膝の症状があったので、さらに輪をかけて痛かったかもです(笑)
お子さんのスポーツでの『成長痛』でお困りの方は長崎はりきゅう接骨院にご相談ください!

「足関節脱臼骨折」50代男性

趣味で野球をされており、プレー中に足首を負傷されました。

初めは捻挫かな?と思ったが、足が変な方向をむいているし、痛みが強くなり、腫れも強くでていたため、病院を受診。足関節脱臼骨折と診断され、手術を受けました。

その後、病院の指導でリハビリを続けていましたが、痛みや腫れは残ったままで、不安に思われていました。
そこで、近所だったため接骨院に来院されました。

負傷後のリハビリということで、運動療法をアドバイスさせていただき、固くなっていた筋肉もほぐしました。
週に5回の通院ペースで治療をつづけ、1ヶ月ほどで痛みや腫れは消失しました。その後、弱っていた筋肉を強化するため、継続して3ヶ月程は通院していただきました。

「膝の半月板損傷」70代女性

趣味のゴルフをされている際、膝の痛みを感じられました。
数日経っても痛みはひかず、だんだん膝の曲げ伸ばしができなくなってきて、日常生活もままならず、整形外科を受診。半月板損傷と診断されました。手術をすすめられましたが、したくなかったので、接骨院に来院されました。

週に1回の通院ペースで治療をつづけ、2ヶ月ほどで痛みが完全に消失しました。

長崎はりきゅう接骨院お問い合わせへのリンクバナー
長崎はりきゅう接骨院の交通事故治療への誘導
長崎はりきゅう接骨院の産後矯正への誘導
長崎はりきゅう接骨院の鍼灸への誘導
  • 長崎はりきゅう接骨院のLINEバナー
  • 柔整師ブログ
  • 鍼灸師ブログ
  • からだ.com