Menu

その他

Home

その他症状の患者様体験談

「脳腫瘍手術後の不眠」  80代  女性

長崎はりきゅう接骨院の治療体験談

1.あなたが来院するきっかけとなった痛みや悩みはどんなことですか?
5月に頭の手術をして その後は度々はりきゅうをしてもらって すっかり順調に良くなりました

2.上記の症状や悩みを解決する決め手として、なぜ他の整骨院や治療院ではなく、「長崎はりきゅう接骨院」に来院されましたか?
知人に紹介されました

3.当院に来院しようと決めた際、なにか不安なことはありましたか?
常にはりきゅうをしてもらっていたので全く不安はありません

4.当院の施術を受けられて、症状や悩みに変化はありましたか?
現在はすごく快調です

「腰痛と顔のたるみ」  60代  女性  

長崎はりきゅう接骨院の治療体験談

1.あなたが来院するきっかけとなった痛みや悩みはどんなことですか?
腰痛。顔の皮フがたるんで来た

2.上記の症状や悩みを解決する決め手として、なぜ他の整骨院や治療院ではなく、「長崎はりきゅう接骨院」に来院されましたか?
女性の先生が施術してくれるので、安心できる

3.当院に来院しようと決めた際、なにか不安なことはありましたか?
特にありません

4.当院の施術を受けられて、症状や悩みに変化はありましたか?
腰痛はずい分楽になりました。
顔のたるみも少しずつましになって来ています。

「疲れ 背中の痛み」  30代  女性

長崎はりきゅう接骨院の体験談

1.あなたが来院するきっかけとなった痛みや悩みはどんなことですか?
疲れ、背中の痛み

2.上記の症状や悩みを解決する決め手として、なぜ他の整骨院や治療院ではなく、「長崎はりきゅう接骨院」に来院されましたか?
副院長先生を信頼していたから。

3.当院に来院しようと決めた際、なにか不安なことはありましたか?
迷わずたどりつけるか。

4.当院の施術を受けられて、症状や悩みに変化はありましたか?
疲れが、だいぶすっきりしました。背中もかなりましです。

「急性腎盂腎炎」50代女性

長崎はりきゅう接骨院、急性腎盂腎炎の体験談

日々の疲れなどで体が弱り、1ヶ月ほどずっと風邪をひいていらっしゃいました。
治ってはまた新しい風邪をひき・・と、なかなかすっきりしない中、あるとき下腹部と背中に激しい痛みがあらわれ、同時に排尿痛も出てきました。

病院にいくと、急性腎盂腎炎とのことでした。治るまで2週間から1ヶ月ぐらいはかかると言われたそうです。
食欲もまったくなくなってしまい、つらい痛みに耐えているときに、知人の勧めで「鍼がいいよ」と教えられ、来院されました。

初回の治療ではとにかく、下腹部の痛みと、排尿の際の痛みを止めることを第一目的として治療しました。治療後は、腰のお灸があたたかくて気持ちよかったと言っていただきました。

2日後、2回目の治療では、少し変化がみられました。
排尿痛が少し軽減したというものです。しかし相変わらず痛みはあり、残尿感もあるとのことでした。食欲もおちたままでした。

4日後、3回目に来院時、「排尿痛と残尿感がなくなった」と教えていただきました。
また、治療後には「おなかがすいてきた」とおっしゃって、帰り道に少しお菓子を食べたそうです。
さらに、その後、夕食にお好み焼きを小さいサイズ1枚分ぺろりと食べられたと、ご報告してくださいました。

結局その後は来院がなく、お医者様の見立てより早くに回復したことを、とても喜んでいらっしゃいました。急性期に治療できたので、改善も早かったのだと思われます。

「ばね指(弾発指)」50代女性

長崎はりきゅう接骨院、ばね指の体験談

起床時、指がカクカクして伸ばしにくい違和感が出始めたそうでうす。
しばらく揉んだり曲げ伸ばしをしていると段々元に戻ってきますが、毎朝指のこわばりを感じるようになり、ついには家事をしている際にも指に痛みが出てきたとのこと。
物を持ちにくくなり、指が曲がったまま伸びないので、整形外科を受診し、ばね指と診断されたそうです。
症状は経過観察か、手術をする方法もあるといわれましたが、手術は避けたかったので接骨院に来院されました。

週に3回の通院ペースで治療をつづけ、1ヶ月ほどで指のひっかかりが軽減しました。
2ヶ月ほど経つと、痛みも完全に消失しました。

「橈骨神経麻痺」30代男性

長崎はりきゅう接骨院、橈骨神経麻痺の体験談

お酒を飲んで酔っ払い、そのままベッドに倒れこんで寝てしまったそうです。
すると翌朝、手首が動かせなくなっていたとのこと。

病院にて、橈骨神経麻痺と診断され、低周波治療を受けましたが、効果はよくわかりませんでした。
仕事にも差し支えるので、近くで治療を受けられるところはないかと探されていたところ、接骨院に来院されました。

急性の症状だったため、間隔を少し詰めて、週に5回の通院ペースで治療をつづけました。
1ヶ月ほどで麻痺が軽減したため、通院ペースを週2回に減らし、初診から2ヶ月で麻痺は完全に消失しました。

「頸椎ヘルニア」30代女性

長崎はりきゅう接骨院、頸椎ヘルニアの体験談

日常生活において、徐々に手のしびれがでてきたそうです。
病院に行くと、頚椎ヘルニアと診断され、牽引と電気治療にしばらく通ったようですが、なかなか症状が改善せず、ついに医師に手術を勧められたそうでうす。
手術はいやだったので、なんとかできないかと思い、来院されました。

遠方だったこともあり、週に1回の通院ペースで治療をつづけ、1ヶ月ほどでしびれが消失しました。
その後は、健康管理として、ペースを落として通われていました。