長崎はりきゅう接骨院

住吉区で接骨院・鍼灸院をお探しなら長崎はりきゅう接骨院へ。

対応症状

ホーム > 対応症状(婦人科・妊娠・産後ケア)

婦人科・妊娠・産後ケア

長崎はりきゅう接骨院の婦人科治療
女性特有のお悩みは、当院がもっとも力を入れている治療分野です。
同じ女性として、皆様の毎日が少しでも輝いたものになりますよう、全力で治療にあたらせていただきます。

◆主な対応症状◆
◎生理痛・生理不順・無排卵・無月経・不正出血・子宮筋腫・チョコレート嚢腫・子宮内膜症・多嚢胞性卵巣症候群など
◎冷え性・更年期障害・ホルモンバランスの乱れによる不定愁訴・自律神経失調症など
◎妊娠しやすい身体づくり・不妊治療・体質改善など
◎妊娠中のマイナートラブル全般・つわり・逆子・腰痛・こむら返り・安産のお灸など
◎産後の肥立ち・産後うつなどのメンタルケア・母乳が出ない・乳腺炎・腱鞘炎・産後リウマチ・抱っこ紐による腰痛など
  • 妊娠中のケア(つわり・冷え・腰痛・むくみ・逆子・坐骨神経痛など)

    妊娠中の対応症状
    つわり、動悸、息切れ、頭痛、食欲不振、腰痛、足のむくみ、足の冷え、こむらがえり、逆子、
    股関節まわりの痛み、坐骨神経痛、安産、催産(予定日を過ぎてもなかなか生まれない方に)

    妊娠中に接骨院で治療を受けてもいいの?
    妊娠中は、特に母子の安全に配慮して施術を行っております。
    ご来院時に必ず「妊娠の可能性がある」または「妊娠中である」ことを教えてください。

    鍼灸は、妊娠初期から後期、ひいては産後まで、ずっと安全に施術することが可能です。
    特に妊娠初期は、胎児の成長が目覚ましい時期。ふだんより多くの栄養を必要とするため、
    母体はたいへん疲れやすくなっています。この時期に鍼灸を受けると、お母さんの体や赤ちゃんに
    豊富な栄養を届けることができるので、体が元気になり、赤ちゃんもすくすくと成長します。
    妊娠中期・後期になると、胎児が大きくなるにつれて内臓を圧迫されることが増え、いろいろな不調が
    起こりやすくなります。
    薬が飲みづらいこの時期、副作用のない安全な鍼灸施術で、健やかなマタニティライフを応援します。

    ※逆子コースの写真つき説明はこちらから

  • 産後のケア(骨盤のゆるみ・母乳分泌促進・産後うつなど)

    産後の不調 対応症状
    腱鞘炎、関節痛、肩こりや背中の痛み、母乳が出にくい、不眠、
    産後うつ、強い不安感、イライラしやすい、落ち込みやすい
    骨盤の調整、産後のボディメイク、産後ダイエットの相談

    「出産してから身体が弱くなったわ~・・」と悩む人を一人でも多く救いたいと考えております。
    お母さんが健康で元気でないと、毎日は楽しくありません。どんなに些細な症状でも、お気軽にご相談ください。 施術中は、お子様を見ておくこともできますのでご安心くださいね。(月~木曜日)

    ※骨盤矯正コースの写真つき説明はこちらから

  • 長崎はりきゅう接骨院の月経痛治療

    月経関連の不調(PMS・月経痛・月経不順・排卵痛・過多月経など)

    月経関連の不調に対しては、鍼灸の全身治療がおすすめです。

    1)PMS
    PMSとは、Premenstrual Syndromeの略で、月経前に起こる不快な症状のことです。
    月経が始まると症状はなくなります。
    具体的な症状としては、イライラする・やたら眠くなる・おなかが張る・ガスがたまる・便秘になる・
    にきびや吹き出物ができる・食欲が増す・甘いものがほしくなる・腰がだるくなるなどが多いです。
    PMSは鍼灸治療を続けることで、ほとんど起こらなくなっていきます。驚くほど、らくに月経がくるようになるので とっても嬉しいですよ。

    2)月経痛
    月経は本来、痛みはほぼ伴いません(多少の鈍痛程度はあります)。
    もし、毎月「薬を飲まないと月経をやり過ごせない」「月経痛のせいで生活や仕事に支障が出ている」
    などの症状があれば、ぜひ鍼灸施術を受けてください。
    月経痛はそのまま放置すると、子宮内膜症などの病気にかかるリスクが増大します。
    特に月経が始まったばかりの小学生や中学生のお子様がいらっしゃる場合、お母様は特に痛みについて
    気を付けてあげてください。月経痛は、我慢するものではなく、治療するものです。

    3)月経周期の乱れ
    月経は健康な方で、28日~30日ぐらいの周期でくるといわれています。
    前の月経から次の月経までの期間が20日前後、あるいは40~50日前後、または早くなったり遅くなったり
    安定しない・・という状態であれば、鍼灸施術で周期が安定してきます。
    月経回数が多いということは、それだけ出血が増えるので、身体に負担がかかります。
    月経回数が少ないということは、それだけ排卵の回数が少ないということで、妊娠に影響があります。
    月経期間が安定しないと、ホルモンバランスも乱れ、お肌の不調やメンタルにまで影響があるのです。
    毎月、時期が一定になることで予定もたてやすくなりますし、身体も心も元気にすごせます。

    4)過多月経・不正出血
    月経がなかなか終わらない、月の半分ぐらいはずっと出血している、などの症状も対応しています。
    施術を受けた後は、「月経期間が7日も短くなった」「ずっと出ていた不正出血が止まって快適に過ごせた」
    などのお声をいただいております。
    月経量が増えると心配なのは、貧血です。めまい、身体の疲れがとれない、やる気が出ないなどの症状は 過多月経のせいかもしれません。まずは出血を抑える治療をはじめてみませんか?

  • 長崎はりきゅう接骨院の子宮筋腫治療

    子宮筋腫

    中医学では、子宮筋腫は「瘀血(おけつ)」といって汚れた血の塊であると考えます。
    この瘀血を取り除き、瘀血ができにくくなるような体質に変えていくことが大切です。
    瘀血がなぜできたのか?を考えることも大切で、子宮筋腫ができたということは、なにかしら現在の生活を
    がんばりすぎていたということを意味しています。
    食事内容が悪かった?ストレスが強かった?睡眠時間が短かった?飲酒や喫煙などの生活習慣?
    理由は人それぞれですが、あなたの生活の結果、子宮筋腫ができたのです。
    今以上、筋腫が大きくならないようにするためには、ご自身の生活(がんばりすぎ、無理をしすぎ)を
    見直すことも必要です。

    「特に症状もなくて、生活に支障がないから困ってないよ」といって、特になにも対策をとっていない方も
    いらっしゃいます。しかし、筋腫は数年のうちに、一気に大きくなることもあります。
    そうなると、手術が必要となってしまうケースもあります。
    子宮筋腫は、鍼灸施術を受けることで小さくなります。手術を回避できることもありますので、あきらめずに
    早めに治療を開始しましょう。

  • 長崎はりきゅう接骨院の卵巣嚢腫治療

    子宮内膜症、卵巣嚢腫(チョコレート嚢腫)

    子宮内膜症とは、本来、子宮の中にあるはずの子宮内膜細胞が、子宮以外の部分にもできてしまう病気です。
    卵巣の中で組織が増殖すると、卵巣嚢腫(チョコレート嚢腫)となります。
    子宮内膜症の怖いところは、「進行性の病気である」ということです。月経があるたびに、子宮内膜症は
    どんどん悪化し、不妊症の原因にもなりえます。そして特にチョコレート脳腫は、将来がんになる可能性もあるのです。

    子宮内膜症のつらい症状として
    「月経痛がひどい」「月経期間が長い・出血量が多い」「性交痛がある」などがあります。
    これらの症状が現れたら(特に、月経痛に対してだんだん痛み止めが効きにくくなってきたなど)
    早急に婦人科を受診してください。
    お薬を飲みながら、鍼灸施術も併用して行うことで、内膜症の症状をかなり軽減することができます。 子宮内膜症も、チョコレート嚢腫も、やはり「瘀血(おけつ)」が原因です。
    鍼灸施術により、瘀血を外に出し、瘀血が作られにくい身体づくりをするとともに、ご自身でも生活を
    見直していただき、身体に負担をかけない毎日を過ごすことも大切です。

    ※不妊症のページはこちらから

  • 長崎はりきゅう接骨院の産後クライシス治療

    産後の情緒不安定

    「産後、こどもがかわいすぎて夫への愛情が低下した」、「産後、夫に対していつも腹が立ってしょうがない」
    というお声をよく聞きます。(産後クライシスという言葉もあるようです)
    この現象が起こる理由は、女性側のホルモンバランスの乱れによるものが大きいです。

    女性は、妊娠中、妊娠を維持するためのホルモンが大量に分泌されています。
    そして産後、それがいきなりガクンと減るわけですが、その際に急激な変化に身体がついていけず、
    感情にも影響を及ぼしてしまうのです。
    また、産後は涙もろくなります。ちょっとしたことで悲しくなったり、感動したり、はたまたイライラしたり不安に
    なったり・・。自分でも「わたし、おかしいかも」と思いながらも解決法がみつからない。
    気がつけば、産前あんなに仲が良かった夫とも会話が少なくなっている・・なんてことありませんか。

    誰だって、夫婦仲良く過ごしたいもの。そのためには、まずは健康な身体が不可欠です。
    人間、疲れている時に周りに優しくはできません。なんだか機嫌が悪いな、と思ったら、ゆっくり体を
    休めましょう。睡眠はとれていますか?食事はできていますか?自分の時間はありますか?

    どれも満足にできていない!というあなたは、これ以上がんばらないで。自分に休息の時間をあげましょう。
    そのために、鍼灸治療でホルモンバランスを整えるのもとっても有効です。
    鍼灸は自律神経の調整が得意なので、感情が不安定な方には効果絶大です。

    産後、感情が不安定になって、よく泣いてしまう。夫にやさしくできなくて悩んでいる。
    2人目を考えているが性欲が一切湧いてこない。
    そんな方は一度鍼灸を受けてみてください。
    今よりももっと、穏やかな環境の中で子育てできるようになると思います。

長崎はりきゅう接骨院お問い合わせへのリンクバナー
長崎はりきゅう接骨院の交通事故治療への誘導
長崎はりきゅう接骨院の産後矯正への誘導
長崎はりきゅう接骨院の鍼灸への誘導
長崎はりきゅう接骨院の口コミ・感想をもっと見る
  • 長崎はりきゅう接骨院のLINEバナー
  • 柔整師ブログ
  • 鍼灸師ブログ
  • からだ.com

長崎はりきゅう接骨院
〒558-0056
大阪市住吉区万代東4-3-25
ライオンズマンション住吉万代東103

住吉区にある長崎はりきゅう接骨院は、スポーツ外傷治療、鍼灸施術を得意としております。家族で通える接骨院を目指し、小児鍼も行っております。
接骨院・鍼灸院をお探しなら当院へ!

06-7506-7128
【営業時間】●月曜日~金曜日午前 9:00~12:30午後 16:00~20:30