長崎はりきゅう接骨院

住吉区で接骨院・鍼灸院をお探しなら長崎はりきゅう接骨院へ。

ブログ

子供の肘が抜けた!!(肘内障)話

こんにちは!

今日は住吉区は曇り空

雨降りそうな感じで嫌ですが…

 

先日、当院に子どもが遊んでいて急に腕を痛そうにしている

と連絡がありました

 

お母さんは長男が何回か肘が抜けたことがあり

多分肘が抜けたかもと思いすぐにきてくれました

 

ちなみに子どもの肘が抜けやすい状況としては

①お母さんが腕を引っ張る

②寝返りの時に腕を巻き込んでしまう

③遊んでいて重たいものを持ったとき(まれ)

が多い感じがします

 

来てもらって状態を診てみると

①肘辺りを触ると痛がり、あんまり痛い方は動かしたくない様子

②手首や鎖骨あたりは痛くない

③脇から両手で抱えても痛がらない(鎖骨が痛んでいる場合は大事な検査です)

 

こんなことから【肘内障】と判断して整復

お母さんに抱っこしてもらって5秒くらいで終了

コツコツと肘のあたりで感じて、子どもが肘を動かしている様であれば大丈夫です

 

 

子どもが急に痛くて泣いていると心配ですよね

いろんなことが考えられますが、急に腕を使わなくなったら

肘が抜けた場合もあるので参考にしてくださいね

 

あと、一回抜けると肘の骨が成長していくまでは

抜けやすくなる傾向なので強く引っ張らないようにしてくださいね!

 

ではではー!(^^)!